epaneto

  • 2006.09.12 Tuesday
  • 02:34
8月の終わり、展覧会の準備で大忙しのある日、
epanetoから嬉しい報告をもらいました。
最後のangel dollが旅立ったこと。
それは、若いおばあちゃんから2歳のお孫さんへのプレゼントだとか。
そんな小さな子にあの作品をプレゼントにと選ばれるセンスはすごいです。
いつか大きくなって手元にangel dollはいなくなるかも知れないけど、
ちっちゃな頃の思い出の一つになれるのかも…と感動してしまいました。

yummy展でも何人かのお客さまが、あかちゃんやお子さんへ作品を
選んでいただきました。それも同じ気持ちで感動しました。
ご本人が自分にと選ばれた作品も、いつか誰かに受け継がれて
行くのかも知れませんね…と、色々想像してしまいます。

お話を元へ戻して…そのepanetoのお客さまはいつもアクセサリーを
見に来られるそうです。
性別や年齢関係なく楽しめるようなセンスを持ったお店はあまりありません。
そして、必ずyokodollが旅立つと、すぐに、どこへどんな方の元へ行ったのか
お客さまとの会話まで報告してくれます。
そういう「人と人のつながり」を作るのもわたしのお仕事の一つだと
思っています。
作品も大切に扱ってくれているので安心です。
スタッフのみなさま、ありがとう
まだお店へ行かれたことない方も、いつか是非行ってみてくださいね。
10年以上前に生まれたyokodollもお店のどこかに座っていたりします。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM